【1万円でオトナ趣味】日本と世界を味わい楽しむ「ビール」を紹介

どうも、居酒屋ではビールしか注文しません。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

仕事終わりに居酒屋で乾杯。キンキンと冷えた生ビールで日頃の愚痴を吐き出すのは最高ですよね。

今回紹介する【1万円でオトナ趣味】はビールです。ビールの種類は世界各国の物があり様々。一生かけても全てのビールを飲み干すことは難しいでしょう。

そこで今回は趣味として楽しむビールの魅力と捗るグッズを御紹介していきます。

見識も広がる大人だけのほろ酔い趣味

大人 趣味 ビール 見識

世界各国には様々なビールが存在します。ビールは国によって味付けがかなり違うので、それを堪能するのもビールを趣味にする楽しみの1つですね。

また、日本国内に限って探しても様々な地ビールが存在しており、ビールをキッカケに聞いたことの無い地方を知ることもあります。

ビールは種類、製法、産地を意識して飲むだけで、今までとはかなり違った世界を知ることが出来るので、飲めば飲むほど見識が広がる趣味と言えます。

飲みながら旅行気分を味わえる

大人 趣味 ビール 世界地図

自宅でビールを趣味として楽しむ時、それはまさに小旅行の気分。

世界各国の行ったことも無い国。その国のビールを飲みながら、どんな国でどんな特色があるのかを調べると楽しくて見識も広がります。

飲んだ後は、瓶の王冠を取っておいて世界地図に貼り付けていけば、貴方がビール旅行で巡った国と地方を眺めることも出来ます。

飲めば飲むほど溜まっていく王冠は、コレクター欲も満たすアイテムですね。

始めるならコレが必要

大人 趣味 ビール グラス

折角ビールを趣味として楽しむなら、最低限グラスは持っておきたいところ。

またエールやスタウトなど、ビールは種類によって適したグラスがあるので、出来れば全て揃えておくとビールを飲む時に最高の状態で楽しめることが出来ます。

グラスは「シュピゲラウ」が最もオススメです。理由はワイングラスなどで有名なメーカーであること、入門向けのセット販売もされていてコスト的にも良いことがポイント。

グラス自体は1万円もしないので、グラスを買って余った分はビール用に新しくコースターや世界地図を買ったりして、飲んで終わりにしない楽しみに費やしては如何でしょうか?

[amazonjs asin=”B00BTPUQZO” locale=”JP” title=”シュピゲラウ (Spiegelau) <ビールクラシックス> テイスティング・キット(4個入) 4991695″]

[amazonjs asin=”4398890165″ locale=”JP” title=”スクリーンマップ 世界全図 国旗入り (ポスター 地図 | マップル)”]

ノブトヨム

初対面で必ず名前を間違われる。そんな哀しみを背負って生きています。 色々と影響を受けやすく、ぼっちで趣味を謳歌しながらブログを運営中。 本と音楽をこよなく愛す永遠の若人。

あわせて読みたい