Androidで快適にモブログをするなら「Writer Plus」とMarkdown記法が便利

やっぱりブログにはiPhoneとMac。はっきりとわかんだね。
どうも、ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

初っ端からiPhoneアゲをしていますが、ちゃんとAndroidで快適にモブログをする方法を紹介するので許してください。

ということで今回はAndroidでモブログをする方法を考え、試してみたので紹介していきます。
もちろん、この記事も今回の方法で投稿した記事です。

iPhoneで颯爽とモブログしている人を横目に、涙を飲んだAndroidユーザーも今日からLet’sモブログ!

スポンサーリンク

Androidでモブログをする方法

まずはAndroidでモブログをするために準備するものを紹介していきます。

Androidでモブログをするための準備

  • WordPressのMarkdown環境構築

  • Markdownエディタアプリ「Writer Plus

  • 公式アプリ「WordPress

  • 画像編集アプリ

おおまかにモブログの手順を説明すると、Writer PlusにMarkdown記法で記事を下書き。WordPress公式アプリにて画像などを挿入して投稿をするという単純明快な方法です。

まずはWordPressをMarkdown記法に対応させよう

今回の方法ではMarkdown記法がメインとなるため、WordPressでMarkdown記法を使えるように設定しなければなりません。

既にWordPressでJetpackプラグインを利用しているなら、機能一覧からMarkdown記法を有効化するだけでOK!

Jetpackプラグインを利用していない、動作が重いから使いたくないという人は、Markdown機能だけを有効化できるJP Markdownというプラグインがあるので、そちらをインストールして有効化しましょう。

どちらも特別な設定は必要なく、有効化すればMarkdown記法がWordPressで利用できるようになります

Markdownメモアプリ「Writer Plus」でサクサクと下書き

今回のモブログでメインとなるMarkdown記法で書けるメモアプリWriter PlusをAndroidにインストールします。

「Writer Plus」の使い方は、新しいノートを作成して記事を書いていくだけ。
ノートのタイトルはWordPressにアップロードしたとき、記事タイトルとして挿入されるので必ず書くようにしましょう。

Markdown記法で入力した内容はすべてWordPressに反映されるので、見出しや文字の装飾も「Writer Plus」で書いておくのが良いと思います。

Markdown記法についてはチートシートがQiitaにて公開されているので、そちらを参照しながら書いていきましょう。

https://qiita.com/Qiita/items/c686397e4a0f4f11683d

「Writer Plus」で画像の挿入以外が書き終わったら、右端にあるメニュー欄から共有を選択。

共有方式が本文やテキストファイルなど色々とありますが、ここでは本文を選択してください。

あとは共有先にWordPressを選択すれば、記事本文がWordPressにアップロードされ、WordPress公式アプリへと画面が切り変わります。

最後はWordPress公式アプリで投稿

WordPress公式アプリでは画像の挿入とカテゴリーなどの設定を行ないます。

画像は写真を取って挿入するなり、商用無料素材を貼り付けるなりしましょう。
ここで記事に挿入する画像は画像リサイズアプリ等で編集するのがオススメ。

僕は画像のリサイズに「写真リサイズ」や、画像の文字入れに「Phonto 写真文字入れ」を利用しています。

すべての画像を挿入し、カテゴリーやタグなどを設定したら投稿ボタンを押して記事を公開できます。

最初はMarkdown記法で間違っている箇所があるかもしれないので、投稿を公開する前にプレビューで表示が崩れていないかチェックしておいたほうが良いでしょう。

Androidで快適にモブログするには

Androidで快適にモブログをするために僕は作業の円滑化を意識して考えました。

今回の方法では、ほとんどの執筆作業を「Writer Plus」で行なっていますが、実際はWordPress公式アプリに直接Markdown記法で書いていけば同じことができます。

しかし、アプリの安定した動作やMarkdown記法の軽快さを考慮すれば、オフラインでガシガシと書いていける「Writer Plus」を利用した方が快適にモブログができるでしょう。

iPhoneでのモブログは、ほとんど方法が確立されていますが、Androidでのモブログは発展途上の最中。
Androidユーザーの皆さんも自分にあったモブログ環境を探してみてください。

お疲れ様でした。