【レビュー】ASICS Tiger × monkey time GEL-LYTE Ⅴ “DRESS UP”を購入

ASICS Tiger×monkey time GEL LYTE Ⅴ "DRESS UP" 正面外観

どうも、艶のあるものが好き。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

以前から12月中旬に発売が噂されていた「ASICS Tiger×monkey time GEL-LYTE Ⅴ “DRESS UP”」が11月23日に予約が始まったので予約しました。

発売が予想よりも早い11月25日となった事で自宅に到着。

それでは早速、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

“DRESS UP”の名に恥じない佇まい

ASICS Tiger×monkey time GEL LYTE Ⅴ "DRESS UP" 正面外観

今回のコンセプトが”DRESS UP”ということでガラスレザー風の光沢のある革とスウェードのコンビネーションになっています。

スニーカーでありドレスシューズのような佇まいはコンセプト通りの仕上がり。

ブラックカラーで纏まった外観で一見地味ですが、素材の違いによる表情があって目に付くスニーカーになっています。

ASICS Tiger×monkey time GEL LYTE Ⅴ "DRESS UP" サイドの外観

スウェード部分はバタつきも無い細かな仕上がり。

横から見ると光沢のある革とスウェードの比率が絶妙です。

シューレースは革靴などで見られる細いタイプの物が付いています。

替え紐が無かったのが少し残念なポイントかもしれません。

そしてスウェード部分には光沢のある「GEL-LYTE」の文字が浮かび上がっています。

この文字があることで履き心地の良さが約束されているようなものですね。

ASICS Tiger×monkey time GEL LYTE Ⅴ "DRESS UP" ヒール

個人的に特に気に入っているヒール部分です。

ミッドソールにあるマーブル柄のワンポイントがドレスシューズ感を少し抑えて中和しています。

ヒール部分を見た時に「このスニーカーは絶対に買う」と思いました。

それぐらいスニーカーとは思えないセクシーさがあります。

安定の履き心地は流石GEL-LYTE Ⅴ

ASICS Tiger×monkey time GEL LYTE Ⅴ "DRESS UP" 試着正面

GEL-LYTE Ⅴの履き心地の良さは履いたことのある人なら理解出来るでしょう。

歩く最中に不快感が全く無いのが素晴らしいスニーカーです。

今回購入した”DRESS UP”ですが革の質感の影響でしょうか、通常ラインの同シリーズよりも硬さを感じました。

あくまでも通常ラインと比べた場合で、他のスニーカーよりも履き心地が良いのが前提の話なので勘違いなさらないでください。

ASICS Tiger×monkey time GEL LYTE Ⅴ "DRESS UP" 試着背後

背後から見るとマーブルが中々キマっています。

角度が変わるだけで光沢のある革が足元に表情を見せてくれるので履いて出かけるのが楽しみです。

スニーカー好きとして「GEL-LYTE」はプレ値も付きにくく手に入れやすいシリーズで大好きです。

海外限定のモデルが結構あるので別の意味で手に入れにくい場合もありますが、NIKEやadidasほどではないですね。

Air Jordan 1 “TOP3″を買い逃した方は、折角ですからこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

それでは、お疲れ様でした。

UNITED ARROWS 商品ページ

ZOZOTOWN 商品ページ