【レビュー】レトロなチプカシ「CASIO A-158WEA-9JF」を購入しました

CASIO A-158WEA-9JF アイキャッチ レビュー

どうも、レトロなものが大好き。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

季節も変わり、少し気分を変えたいなと思ったので新しく腕時計を購入しました。

今回購入した腕時計は、安価でコレクターも存在しているというチプカシシリーズ。その中から「CASIO A-158WEA-9JF」が特に気に入ったので選んでみました。

それでは早速、見る人や着ける人によっては可愛くも渋くもなるチプカシ「CASIO A-158WEA-9JF」の気に入った点を紹介していきます。

スポンサーリンク

チープなのにレトロで上品さを感じるデザイン

メタルバンドで全体的にシルバーな感じですが、その中で淡く主張するのが文字盤のゴールド。

ゴールドと言っても、ベージュに近い淡い色調のゴールドでレトロ感を醸し出しています。

ついでに「CASIO A-158WEA-9JF」の最後にある「9JF」の数字部分は文字盤の色を表しているらしいです。(例:1=黒,9=金,5=赤 etc.)

チラリと見える上品さが良い

CASIO A-158WEA-9JF 着用画像

1日着用してみましたが、文字盤部分のゴールドがチラリと袖から見えるのが上品で気に入りました。

レトロな外観でありながら、古臭さを感じない淡い色使いが落ち着いたコーデにもピッタリとハマる腕時計に仕上げられている印象。

兎に角、パッと見て「これは安物で見窄らしい」と思う人は中々いないでしょう。勿論、高級な腕時計に見えるわけではありません。ただひたすらに上品な腕時計です。

チープとレトロを足して2で割ったような腕時計

CASIO A-158WEA-9JF まとめ

実売1,000円程度の腕時計ですから、チプカシと言われるだけあり価格がチープなのは確かですね。

ただ実際の物に関しては、チープさを感じさせないレトロチックな腕時計なんだからコレクターが現れるのにも納得です。

今回「CASIO A-158WEA-9JF」を購入して思ったのは、チープとレトロの良い部分を上手く合せて上品に仕上がっている腕時計だと思いました。

チープ過ぎても、レトロ過ぎても、このようにはならないでしょう。丁度良い境界線の上に仕上がった上品さがチプカシが人を虜にする要因ではないでしょうか。

チプカシは他にも安価で色々な種類があります。皆さんも季節の変わり目に腕時計で気分を変えてみては?

それでは、お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B00ME67X4O” locale=”JP” title=”カシオCASIO 腕時計 スタンダードデジタルウォッチ ゴールド文字板 海外モデル 国内メーカー保証付き A-158WEA-9JF”]