字がヘタでもお洒落ラベルが作れる! ダイモの「ラベル キューティコン」をレビュー

ダイモ ラベル キューティコンのパッケージ

字のヘタさには、それなりの自信があります。
どうも、ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

シャンプーボトルなどの詰め替え容器。すべて同じデザインに揃えて格好良く収納したいと思ったことはありませんか?

そんな洒落乙インテリアを目指す際、悩みになるのが中身を見分けるために貼るラベルです。

僕みたいな字がヘタな人間にとってラベル作りは一番の鬼門。

そこで今回は、僕のように字に自信がない人でも手軽に格好良いラベルが作れるDIYグッズ、ダイモの「ラベルキューティコン」を購入してみたのでレビューしていきます。

スポンサーリンク

ダイモ「ラベルキューティコン」レビュー

ダイモ ラベル キューティコンの外観ボディは安っぽい

こちらがダイモの「ラベルキューティコン」です。

ボディ外観はネイビーとイエローでまとまってレトロな感じ。プラスチックの素材感も相まって「THE OMOCHA」という安っぽさがあります。

ダイモの「ラベルキューティコン」は専用のテープに文字を印字していく、所謂テープライターというDIYグッズです。

パソコンとプリンターを使えば作成できるラベルですが、手軽に早くラベルを作成できるのがダイモ「ラベルキューティコン」の便利なところ。

おもちゃのような使い心地でラベル作りが楽しくなる

ダイモ ラベル キューティコンでnobutoyomuとラベルを作ってみました

とりあえず、テストも兼ねて僕の名前である「ノブトヨム」ラベルを作ってみました。

使い方はネイビーの文字ダイヤルを合わせてプッシュするだけと簡単。

プッシュするたびに「パチンパチン」と軽快な音が鳴り、ちょっとおもしろくなってきます。

ローマ字の大文字と少しの記号しか入力できませんが、このフォントのレトロ感がたまりませんね。

アンティーク調の小瓶などに似合いそうなラベルが、ダイモ「ラベルキューティコン」なら20秒くらいで作れるのは魅力的な商品だと思いました。

専用テープは早く作れて長く使える

ダイモ ラベル キューティコンはすぐに作れる手軽さが一番の魅力

ダイモ「ラベルキューティコン」にセットするテープは専用品が売られており、基本的にそれを使っていきます。

裏面の台紙を剥がせば、すぐに貼り付けることが可能で早いラベル作成を実現していますね。

また、印字ではなく活版方式なので文字がかすれるなどの心配もなさそう。

多少の水が当たる場所でも長持ちするラベルが作れます。

専用テープの値段は、そこまで高くないので長持ちするラベルを作れることを考えればランニングコストは安い商品だと思います。

字に自信がない人は確実に重宝するDIYグッズ

ダイモ ラベル キューティコンは使っていて楽しくなる手軽さ

ダイモ「ラベル キューティコン」は、僕のように字がヘタで手書きラベルが不格好になってしまう人にオススメしたい商品です。

ラベルを作るためにPCとプリンターの電源を入れる必要が無いので、本当にサクサクとラベル作りが進みますよ。

価格も約1,500円とプチプラプライスでありがたいですね。

おもちゃのような商品ですが、実用性の高さは素晴らしくランニングコストも考えればコスパの良い商品といって間違いなしでしょう。

字に自信がなく、ラベル作りに悩んでいた人は是非、試してみて欲しい商品です。

それでは、お疲れ様でした。