【レビュー】FIDELITYのCPOジャケットを購入しました

fidelity cpoジャケット アイキャッチ

暖かくなってきましたが、まだ夜は寒い日がチラホラとありますね。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

今回は、古着屋に行った際FIDELITYのCPOジャケットを見かけ購入したので紹介していきます。

老舗ミリタリーブランドとして認知度の高いFIDELITYですが、中でも看板アイテムのCPOジャケット。これから春に向けて手軽なアウターを探している方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

耐久性と保温性を備えた万能アイテム

fidelity cpoジャケット レビュー ウール生地

FIDELITYのCPOジャケットは24ozのウール素材で温かく、かなり丈夫に作られています。価格もそれほど高くないのにmade in USAで良い作りをしています。

そもそもCPOジャケットは第二次世界大戦の際にアメリカ海軍が着用していたシャツを基に作られたアウター。CPOは(Chief Petty Officer)の略で、アメリカ海軍の下士官を指しているます。

水風浴びる艦上で着用出来る服と思えば、耐久性と保温性が素晴らしく良いのは当たり前ですよね。

ネルシャツに合うアウターの代表格

fidelity cpoジャケット ネルシャツ レビュー

ネルシャツに合うアウターといえば色々とありますが、中でもCPOジャケットは代表格のひとつでしょう。

人によっては襟が重なるのを躊躇うでしょうが、CPOジャケットはシャツの上から着るために作られた服なので可笑しいことではありません。

昔の洋画では結構CPOジャケットとネルシャツを合せて衣装として着てるので参考になると思います。

ただCPOジャケット自体がシャツやニットなど何にでも合うアウターなので、ネルシャツにも合うのは勿論かもしれませんね。

万能な着回しが出来る1着

fidelity cpoジャケット トップス アウター

先程、CPOジャケットは何にでも合せられるアウターと書きましたが、他にもインナーとして着ることも出来る万能性を持っています。

ミリタリージャケットでありながら、タイトでスッキリとしたシルエットなので上からダウンベストを着たりして調整出来ます。

少し暖かい日はシャツの上に羽織って良し。少し寒い日はトップスとしてアウターの中に着込んでも良いでしょう。

万能感ありありのCPOジャケット。老舗ミリタリーブランドのFIDELITYなら作りも歴史も間違いないのでオススメです。

春先、秋冬と活躍するCPOジャケットを皆さんも古着屋で探してみてはどうでしょうか?

それでは、お疲れ様でした。