「G4560」を利用して5万円以内のコスパ重視ゲーミングPCを自作しました

g4560 ゲーミング PC 自作 アイキャッチ

『PUBG』の流行りはいつまで続くのでしょう。
どうも、ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

以前までメインPCとして活躍していたMacBook Pro(Early 2011)が寿命間近となってしまったので、新しくメインPCを自作してみました。

メインPCとして利用するからには、ある程度の画像編集やゲームができる性能は必須。しかし残念なことに、僕には金銭的余裕はありません。

そこで今回は、コスパ最高と名高いCPUである「G4560」を利用して5万円以内のコスパ重視ゲーミングPCを組んでみました。

流用したパーツなどもあり、すべて揃えると5万円を超えてしまいますが、ある程度の参考にはなると思いますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コスパ最高のCPU「G4560」で自作するゲーミングPC

g4560 ゲーミング PC 自作 スペック

今回、僕が「G4560」を中心に構成したコスパ重視のゲーミングPCは以下のパーツを選定しました。

  • CPU 「Pentium Dual-Core G4560」
  • MB 「MSI B250M MORTAR」
  • RAM 「D4U2400BMS-8G」
  • GPU 「STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5」
  • 電源 「TR2 500W V2 BRONZE PS-TR2-0500NPCBJP-B-V2」
  • ケース 「Core V21 CA-1D5-00S1WN-00」
  • SSD 「SDD 250GB」*事前に持っていたもの
  • OS 「Windows10」*事前に持っていたもの

OSとSSDはノートPCなどで利用していたものがあったので、こちらで流用しました。

つまり、OSとSSD以外のパーツ代が約5万円以内となります。

画像編集やゲームをするために、どうしても予算を割り振らなければならないGPUですが、中古のGTX970がGTX1000番台の発売にともない、値下がりしていたので費用を抑えることができました。

G4560にGTX970はオーバースペックな気もしますが、今後CPUをi7にアップグレードする可能性も考えるとGTX960よりも安心だと思います。

「G4560」でゲーミングPCの自作は可能か?

今回「G4560」を中心に上記のパーツ構成で自作してみたゲーミングPCですが『PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)』が充分に遊べるだけの実力は確認できました。

その他のゲームはまだ遊んでいないので何とも言えませんが、『PUBG』がある程度のスペックを必要とするゲームですので、録画や配信などをしなければ大概のゲームはプレイ可能だと思われますね。

僕はゲームよりも画像編集のほうが利用する頻度が高く、RAW現像もサクサクと動いてくれるPCが5万円以内で自作できたのは大きい成果でした。

ただし、ゲームや画像編集をしている際に、若干のメモリ不足を感じるので今後はメモリを買い足して16Gで運用していこうと考えています。

5万円以内という制約の中でも、「G4560」を利用してゲーミングPCを自作は可能でした。

ゲームプレイと録画をする場合、確実に実力不足となるのでオススメはできませんが、遊びたいだけのライトゲーマーなら「G4560」で自作するのが一番コスパが良いと感じますね。

「G4560」で自作したPCをグレードアップするなら

実は既に、見た目を変えたくてケースファンだけは買い足していますが、これはノーカウントで考えていきます。

まず「G4560」で自作したコスパ重視のゲーミングPCの性能をグレードアップするなら、メモリが第一候補ですね。

メインPCとして考えると、やはり8Gを一枚差しでは実力不足な気がします。

メモリ以外でグレードアップするならCPUファンも考慮するべき点だと思いますが、「G4560」程度のCPUだとリテールクーラーがちょうど良い感じがしています。

なのでメモリを買い足して、CPUにどうしても不満が出てきたらCPUをグレードアップするという流れしかないでしょう。

もしも、CPUをグレードアップしても総額10万以内には収まりそうなので、今後の使い方次第で考えてみることにします。

「G4560」のコスパは伊達じゃなかった

今回は「G4560」を利用して5万円以内のコスパ重視ゲーミングPCを自作してみました。

「ゲーミングPCは15万円くらいは用意しておけ」などネットで言われていますが、僕には5万円でも充分満足できるものが自作できたと思います。

コスパが凄いと噂の「G4560」ですが、実際に利用してみると驚くほどコスパの良さを感じています。

5万円以内でゲーミングPCを組んでみたいと思っている方は、「G4560」を利用すれば簡単に自作できるので一度考えてみてはいかがでしょうか?

それでは、お疲れ様でした。