【レビュー】Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI “Friends&Family”を購入

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" アイキャッチ

どうも、明けましておめでとうございます。2017年の初記事ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

今回はRonnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI “Friends&Family”を購入できのでレビューしていきます。

KITHのディレクターであるRonnie Fiegが、往年の名作スニーカーGEL-MAIをデザインしたということで話題になっている1足。

僕は今までにGEL-MAIを履いた経験がないので、サイズ感など不安ですがチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴツゴツしたデザインに優しい素材感

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" アッパー

まず目を引くのが、特徴的な斜めに掛けられたシューレース部分。

パッと見てシューレース部分の存在感は大きいですね。街で履けば、目が行ってしまうようなデザインをしています。

全体的に素材はスエードで纏められており、ゴツゴツとした見た目に反して優しい仕上がりなのがポイント。

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" タン部分

タンにはディレクターのRonnie Fiegの頭文字「RF」が見えますね。

シューレースの最後と履き口の周りにはワイヤーが施されているのも、このモデルの特徴的な部分でしょう。

フィット感に起因するのかは不明ですが、この部分だけ素材が違うので耐久性が気になるところです。

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" ヒール ミッドソール

ヒール部分には光沢のあるプラパーツが備わっています。

ミッドソールでテカっているのは、オレンジのタイガーストライプ。

ASICSのモデルの中では珍しい箇所にアイコンが入っていますね。

ミッドソールには全体的にスペックルが入っており、全体のベージュ色に合わせてグレーのミッドソールが良い色味をしています。

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" 替え紐

替え紐は4種類入っており、ライニングやアッパーの色と合わせて変えることが出来ます。

KITHで販売されたモデルではスペシャルBOXに靴下やピンバッジが付属しているようですが、替え紐だけでも充実していると思う内容ですね。

履き心地はフィット感もクッショニングも良い感じ

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" 試着 サイズ感

実際に履いてみると、フカフカとしたクッショニングで歩きやすそうです。

心配していたサイズ感ですが、GEL-Lyte ⅢやGEL-Lyte Ⅴと同じサイズで購入したところ、ちょうど良い感じですね。

結構、大きめに作られているのかと思っていましたが、履いてみるとキュッと締まるサイズ感で意外に思いました。

シューレースが斜めに掛かっている影響なのか、フィット感がかなり良いです。

Ronnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI "Friends&Family" 試着 横から

今回はブラウンのコーデュロイパンツと合わせて履いていますが、濃いめのボトムスなら色が合っていてコーデもしやすそうです。

個人的にライニングのオリーブ色と合わせてカーゴパンツとの相性も良いと思いました。

全体的な評価としては申し分無しの良いスニーカーです。

2017年もRonnie Fieg × ASICS Tiger GEL-MAI “Friends&Family”をコレクションに加えて歩き続けれるよう頑張ります!

そこまで高いプレ値も付いていないので、気になった方はオークションサイトなどで探してみては如何でしょうか?

それでは、お疲れ様でした。