【レビュー】ゲーミングキーボード「Logicool G213 Prodigy」を購入しました

logicool g213 レビュー アイキャッチ

PCで少しだけですがゲームをするようになりましたので、ゲーミングキーボードを探しに秋葉原に行ってきました。

といっても、僕はゲームをする頻度は少ないので、打鍵感の良さ重視の普段使いに丁度良いものを物色。

そこで色々なゲーミングキーボードを試してみて、特に気に入ったのが今回紹介する「Logicool G213 Prodigy」です。

最初はメカニカルキーボードで探していたんですが、価格やデザインを考慮して「Logicool G213 Prodigy」を購入。

今回は実売6,000円以下で買えるゲーミングキーボード「Logicool G213 Prodigy」をレビューしていきます。

スポンサーリンク

打鍵感が素晴らしく、ゲーム用途以外にもオススメ!

logicool g213 レビュー 全体

今回、購入した「Logicool G213 Prodigy」は、Logicoolが2016年10月に発売を開始した比較的最近のゲーミングキーボードです。

価格は6,000円以下とかなり安く、同社が出している他のゲーミングキーボードの中ではエントリーモデルになりますね。

メンブレン式キーボードの中では最高の打鍵感

logicool g213 レビュー 打鍵感

最初、店頭で「Logicool G213 Prodigy」を触った時、とにかく打鍵感の良さに驚きました。

メンブレン式キーボードなのですが、どちらかと言うと静電容量無接点に近いような打鍵感です。

流石に静電容量無接点式キーボードと比べることは出来ませんが、下手なメカニカルキーボードよりも打鍵感は心地良い印象。

「シャコシャコ」とキーボードを打ち込む感じが、今までに触ったことのあるメンブレン式キーボードの中では最高峰ですね。

バックライトやデザインは普段使いにも最適なキーボード

logicool g213 レビュー バックライト

この「Logicool G213 Prodigy」は1,680万色から選べるバックライトを装備しており、部屋に合わせて色が変えられるのが便利だと思いました。

外観のデザインも、ゲーミングキーボードらしくないシンプルなデザインでPC周りが煩くなりません。

他にもメディアコントロールキーなど、ゲーム用途だけでなく普段使いにも便利そうなキーボードだと感じました。

僕みたいに「ゲームはそこそこする程度」の人には「Logicool G213 Prodigy」がオススメできますね。

「Logicool G213 Prodigy」はコスパ良好で万人にオススメできます

今回「Logicool G213 Prodigy」を購入して、僕自身非常に満足しています。

6,000円以下で買えるキーボードの中では、群を抜いてコスパの良い商品ではないでしょうか。

普段使いのキーボードで、有線キーボードを探しているのなら「Logicool G213 Prodigy」を購入すればきっと満足出来ると思います。

安いゲーミングキーボード、普段使いのキーボードを探している方は、是非「Logicool G213 Prodigy」を店頭で触ってみて下さい。恐らくメンブレン式とは思えない打鍵感の良さに驚かれると思いますよ。

僕は当分、自宅でブログを書くのに「Logicool G213 Prodigy」を愛用していきそうです。

それでは、お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B01LYI06RT” locale=”JP” title=”Logicool ロジクール G213 Prodigy RGBゲーミングキーボード G213″]