【レビュー】NIKE AIR HUARACHE RUN SE “a.c.g. Pack”を購入

NIKE AIR HUARACHE RUN SE レビュー アイキャッチ

どうも、サッと履けるスニーカーは走りやすい。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

以前までNIKEのスニーカーの中でAIR HUARACHEシリーズは、素材の安っぽさや配色が気に入らず敬遠してきました。

ただ仕事中に、このスニーカーを履いている方を偶然見かけた時「格好良い!」と目を奪われたので、掌を返して帰り道に即購入。

今回は、僕にとって初めてのAIR HUARACHEシリーズとなりますNIKE AIR HUARACHE RUN SE “a.c.g. Pack”を軽くレビューしていきます。

スポンサーリンク

ビビッドな配色と軽量な履き心地

NIKE AIR HUARACHE RUN SE "a.c.g. Pack" レビュー タン エアハラチ

今回購入したNIKE AIR HUARACHE RUN SE “a.c.g. Pack”は通称「オールコンデショニングギアパック」と呼ばれ、グレーを基調とした配色はAIR REVADERCHIのオリジナルカラーを参考にされています。

僕が仕事中に見かけた方も、このシーズンカラーを履いており、そのまま見惚れて購入してしまうぐらい好みの配色。

ピンクとイエローがアクセントとなっており、足元でかなり存在感の放つ一足に仕上がっている印象を受けました。

NIKE AIR HUARACHE RUN SE "a.c.g. Pack" エアハラチ レビュー ヒール

履き口周りはタンと一体型の「ハラチシステム」が備わっており、ヒールにはイエローの合成樹脂パーツにNIKEの文字が大きく刻印されています。

ヒール周り、アッパーなど素材に関しては合成樹脂や合成皮革が使用されており、唯一残念と感じる部分。素材の安っぽさは見ると感じ取れます。良い具合に言えば「近未来的」とも取れますが、好みの問題でしょう。

ミッドソールにはブラックのスペックルが散らばったグレーが採用されており、明るいアクセントカラーの重心を下げてくれている感じ。この配色がまとまったものになっている要因として、このミッドソールが良い仕事をしていますね。

初めてのハラチシリーズはサイズ選びが困難

NIKE AIR HUARACHE RUN SE "a.c.g. Pack" エアハラチ レビュー サイズ感 サイズ選び

僕にとっては初めてのAIR HUARACHEシリーズ。今回の購入でサイズに結構戸惑いました。

普段、僕はAIR FORCE 1は27.5cmで履いており、DUNKやJORDANは28.0cmとハーフサイズアップで履いています。

AIR HUARACHEに関しては、履いてしまえば27.5cmが本当にピッタリな感じですが「ハラチシステム」により履き口が狭くて履くまでの煩わしさが出てしまいます。28.0cmだと多少は履くのが楽になるのですが、フィット感は若干落ちてしまう感じ。

僕は最終的に27.5cmでフィット感を重視に選びましたが、人によってはワンサイズアップも充分視野に入れたほうが良いでしょう。

クッショニングは結構反発感があり、硬めのクッショニングと軽量な履き心地は歩くのが全然苦になりませんね。

初めてのAIR HUARACHEでしたが、これからも気になるモデルが出たら買っていきたいと思えるスニーカーでした。

手にしたり、見ているだけでは格好良さが伝わってきませんでしたが、実際に履いているのを見かけると伝わり方も違います。今回、購入するキッカケとなった仕事中に見た女性に感謝ですね。

それでは、お疲れ様でした。