【レビュー】電動バリカン「PHILIPS HC3400」を購入しました

どうも、セルフカット歴10年。他人に髪を触らせないATフィールドが強めのノブトヨム(@nobutoyomu)です。

先日髪の毛を切っていた際に盛大にミスってしまいました。それを機に前々から買おうと思っていた電動バリカンを購入。

今回は人生で初めて購入した電動バリカン「PHILIPS HC3400」のレビューをしていきます。

セルフカットをしてみようと考えている人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

色々とカッコ良い電動バリカン「PHILIPS HC3400」

今回購入したのは電動バリカンの中でも1500円以下で買える激安バリカン。

正直、電動バリカンのレビュー記事なんて需要があるのか知りませんが、中身をチェックしてきましょう。

160506-barikan02

取り敢えず、最初に目を引くのがパッケージの男性。めちゃくちゃ格好良いです。

坊主でこんなに格好良いなんて卑怯ですよね。ジェイソン・ステイサムとかを見ても外人の方は坊主でも映える顔を持っていて羨ましいです。

まあ、そんな卑屈は置いといてイケメン坊主の下には性能が大きく載っています。

160506-barikan03

”カット性能が2倍に!”という文字が見えますが、以前の機種を知らないので何とも言えません。

ただ、サクサクと刈れることは良いことのはずです。

では中身を見ていきましょう。

160506-barikan04

箱の中には本体、電源ケーブル、アタッチメント、説明書、保証書などが入っていました。

この中でも注目して欲しいのが保障書です。

160506-barikan05

なんて書いてあるのかよくわかりませんが「2 YEAR」とあるので2年保証なんでしょう。

取り敢えず保証書がこんなに格好良い製品は初めて見ました。

PHILIPSの製品は初購入で、髭剃りなんかにも格好良い保証書が入っているのでしょうか?

他のPHILIPS製品も気になり出しましたが、本体を見ていきます。

160506-barikan06

本体はプラスチッキーで持てば安物と分かります。

まあバリカンなんて人に見せびらかすような物ではないでしょうから別に良いでしょう。

電源ケーブルは約3m程あり、コンセントのないユニットバスなどでも電源の引き回しは可能と思われます。

バリカンで重要な刃の部分をアップで見てみます。

160506-barikan07

使用する際には、この状態にアタッチメントを付けて使用します。

持ち手の部分にあるダイヤルはプッシュしてスライドすると動くように出来ています。

これが結構、固めになっているので使用中に動いたりすることは無いでしょう。

アタッチメントを付けると、一気に見栄えが良くなります。

160506-barikan08

めちゃくちゃ格好良いです。ちょっとした武器にも見えて厨二心を燻られますね。

今の状態が1番短くする時の状態です。アタッチメントが引っ込んでいて刃と肌が近い状態になっています。

ここからダイヤルをアップすると以下の状態になります。

160506-barikan09

親指で緑のボタンを押し込みスライドでアタッチメントが伸びます。

思っていたよりも23mmって長いですね。

電動バリカンのスタンダードを知らないので良い物か悪い物かは判断出来ませんが、使えそうだとは感じました。

まとめ

今回は「PHILIPS HC3400」の外観の紹介だけで終わってしまいましたが如何だったでしょうか?

というのも髪の毛を切ったばかりなので、切る髪の毛がまだ無い状態で詳しい使い心地までは紹介出来ませんでした。

一応、後ろの髪の毛だけ23mmでカットしてみたのですが、セルフカットをしている方にはオススメ出来ます。

後ろの髪の毛はシザーでセルフカットをすると、どうしても階段上になりますよね。

23mmで軽く撫でるようにカットすればセルフカットでも後ろの髪の毛を切ることが出来ます。

セルフカットでツーブロックや坊主をしている方は値段も安いので試してみては如何でしょうか?

それでは、お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B011AX3VFQ” locale=”JP” title=”フィリップス 電動バリカン ヘアカッター 【交流式】 HC3400/15″]