話題のクソ漫画は、その名に恥じぬクソ漫画でした『ポプテピピック』

ポプテピピック 書評 表紙

どうも、クソみたいは褒め言葉。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

『ポプテピピック』という漫画を御存知でしょうか? まさかのアニメ化により、更に注目を集めている人気漫画です。

元は Web漫画でしたが、2015年に一度コミックとして単行本が出ており、今回はそれを購入してみました。

単行本を読んだ限り、時事ネタやブラックジョークが多いので懐かしさを感じる内容。最終的な感想としては「クソ漫画」です。

取り敢えず今回は、話題のクソ漫画『ポプテピピック』が気になっている方のためにも軽く紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットや LINE で大人気のクソ漫画

ポプテピピック 書評 帯

この『ポプテピピック』はネット上、LINEスタンプなどで人気を博しています。

理由としては時事ネタに対しての煽り方や、マニアックなネタを取り扱っていたりと一部に絶大な人気が出るような漫画だからでしょうか。

この『ポプテピピック』は LINEスタンプも人気があり、上記で説明した通り煽りスタンプなどが秀逸です。流石、LINEスタンプで大儲けと漫画内で言うだけはあります。

兎に角、ネット上では一部カルト的な人気を誇る漫画『ポプテピピック』ですが、続いては単行本を読んだ感想についてです。

読んだ後、後悔と懺悔に苛まれる

ポプテピピック 裏表紙 書評

最初に説明すると『ポプテピピック』はコメディ4コマ漫画です。

ただ読んでみて思うことは、4コマのフリをした落書きです。読んで何を思うか? それは無の境地でしょう。

コレを読んでも感動したり、ワクワクと胸踊らすようなことはありません。それ以前に起承転結すらありません。

『ポプテピピック』を読んだ後、得れるものは「何で単行本まで買ったんだろう」という後悔と「こんなネタで少し笑ってしまった」という懺悔の2つでしょう。

何度も言いますが、本当にクソ漫画です。

Amazon のレビュー欄に見るカオスな人気

ポプテピピック 書評 Amazon レビュー

さて最初に『ポプテピピック』はネット上で大人気と書きましたが、それは Amazonのレビュー欄も然りです。

2017年現在、この漫画の平均の星の数は4.5という脅威の高評価の数々。実際にレビューを読んでみると内容もシッカリとした愛に満ちたレビューの数々です。

それら愛に満ちたレビューの数々は、実際に読んでみても損は無いでしょう。単行本を買おうと考えている方には、きっと後押ししてくれるでしょう。

パクリ、煽り、ブラックジョーク等々と何でもありのクソ漫画『ポプテピピック』ですが、アニメ化は本当に出来るのでしょうか。いや別に心配してるわけではありませんがね。

兎に角、クソ漫画が読みたいと思っている方は是非『ポプテピピック』をチェックしてみて下さい。きっと後悔すること間違い無しの1冊だとオススメします。

[amazonjs asin=”B018XKLWR8″ locale=”JP” title=”ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)”]