Prime Music で聴けるオススメの日本語 HIPHOP アルバム7選

プライムミュージック アイキャッチ

どうも、最近は「フリースタイルダンジョン」の人気のお陰で日本の HIPHOP シーンが賑わっていますね。
それこそ先日、久々に原宿に行くことがあったのですが、どこもかしこも AbemaTV の広告でビックリしました。若者の興味が HIPHOP に注目しているのは個人的にも嬉しいことです。

そこで今回は Amazon がプライム会員に提供しているサービス Prime Music で配信している日本語 HIPHOP アルバムのオススメを7枚選んだので紹介していきます。

ラップが話題の近頃、HIPHOP を聴いてみたいと思っている方は是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

「ROLLIN’045」 Ozrosaurus

Rollin'045

最初に紹介するアルバムは個人的に一番好きなアルバム Ozrosaurus の「ROLLIN’045」です。
何年経っても色褪せないクラシック的アルバムだと思います。

収録されている曲の中でも有名なのは「AREA AREA」と「WHOOO」でしょう。
「フリースタイルダンジョン」が好きで HIPHOP が気になっている方には是非最初に聴いて度肝を抜かれて欲しい一枚。

「The positive gravity~案とヒント~」 SOUL SCREAM

The positive gravity -案とヒント

2枚目に紹介するアルバムは SOUL SCREAM の「The positive gravity~案とヒント~」です。
名曲「蝶と蜂」が収録されている有名な一枚。

フロウの滑らかさも聴き応えがありますが、リリックのセンスが素晴らしく言葉の力を感じる一枚です。
聴いた後は頭に「蝶のように舞い ユラリユラ 蜂のように刺す ブンブンバ」が延々とリピートされるはずです。

「ROB THE WORLD」 ANARCHY

ROB THE WORLD

3枚目に紹介するアルバムは ANARCHY の「ROB THE WORLD」です。
ANARCHY は「フリースタイルダンジョン」でも後半のCMで毎回格好良いラップを歌っていますね。

この一枚を初めて聴いた時の衝撃は凄まじいものです。兎にも角にも力強くインパクトの強い楽曲が羅列しているアルバムでこれから先、絶対に忘れられない一枚になることは絶対です。

「THE ARRIVAL」 AKLO

THE ARRIVAL

4枚目に紹介するアルバムは AKLO の「THE ARRIVAL」です。
今回、紹介するアルバムタイトルの中では2014年に発売と比較的新しい? アルバムです。

このアルバムは心地の良いビートは勿論、AKLO のフロウに注目して聴いて欲しい一枚。
ただ個人的に一番好きなのは収録曲の「RGTO feat. SALU,H.TEFLON,Kダブシャイン」のSALU のバースです。

「BLACK BOX」 JUSWANNA

BLACK BOX

5枚目に紹介するアルバムは JUSWANNA の「BLACK BOX」です。
先程紹介した AKLO とはまた様相の違うアルバムですが、「ピエロスタイル」の刺さるリリックに痺れる一枚。

収録曲のどれもが訴求力のある楽曲ですが、僕が一番を決めるとするならタイトル曲の「BLACK BOX」でしょうか。この曲は高校生ラップ選手権で Lick-g がサンプリングしてR指定が驚いていたのも記憶に新しいですね。
メシアのリリックと MEGA-G の畝るグルーブが感じれる名曲だと思います。

「根こそぎ」 般若

根こそぎ

6枚目に紹介するアルバムは般若の「根こそぎ」です。
「フリースタイルダンジョン」でラスボスとして活躍中の般若ですが、このアルバムにはガッツリとした楽曲やユーモアを感じる楽曲など多岐に収録されています。

収録されている「やっちゃった」は最初にPVを見た時は歌詞のくだらなさに笑いました。
「フリースタイルダンジョン」で初めて般若を見たというような方は是非ラスボスのイメージと、このアルバムを聴いて比べてみて下さい。

「建設的」 いとうせいこう&TINNIE PUNX

建設的

最後に紹介するアルバムは、いとうせいこう&TINNIE PUNX の「建設的」です。
こちらも「フリースタイルダンジョン」を見ている方には審査員でお馴染みの方ですね。

HIPHOP の本当に古典的アルバムですが、連名になっている TINNIE PUNX は高木完とファッション好きならお馴染みの藤原ヒロシが組んでいたユニットです。
今でこそ真新しさは無いものの、古臭さも感じない名盤なので HIPHOP が気になっている方には勿論、ファッション好きにも聴いて欲しい一枚。

Prime Music には HIPHOP の楽曲が豊富

7枚の日本語 HIPHOP アルバムを紹介してきましたが、如何だったでしょうか?
今回選んだ7枚のアルバムは、どれもが HIPHOP を聴くようになれば自ずと聴くことになるであろうアルバムばかりだと思います。

HIPHOP は聴けば聴くほどハマるようなジャンルで、まだ HIPHOP を聴き始めたという方や、「フリースタイルダンジョン」を見て聴きたいと思っている方はビートやリリックを知ることでMCバトルを見るのが更に面白くなりますよ。

Prime Music には他にも、この記事では紹介出来ていない様々な HIPHOP のアルバムが揃っています。おすすめ欄などを見て更にディグってみると思いがけない曲に出会えるかもしれませんよ。
もっと色んな HIPHOP を聴きたいという方は是非チェックしてみてはどうでしょうか?