新進気鋭のエレクトロバンド! Clean Banditに注目

cleane banditsのアーティスト写真

どうも、新しいバンドを見つけたりすると嬉しくなっちゃいますよね。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

今回は新しく、時代を先取りしてそうなバンドを見つけたので紹介。

紹介するバンドはイギリス出身の男女4人組バンドClean Banditです。

スポンサーリンク

とりあえずコレを聴いてどうっすか?

Clean Banditの代表曲といっても過言ではない『Rather Be』です。

Clean Banditの楽曲の中でもガツンとくるのを最初に聴いて貰いましたが、如何でしょうか?

PVの撮影地が日本ということで、この楽曲は日本でも認知度の高い楽曲です。

エレクトロサウンドと他のサウンドとの調和が上手く、聴きやすいバンドであることがわかってもらえると思います。

Clean Banditの詳細

cleane banditsのアーティスト写真

Clean Banditはイギリス出身の男女4人組で2009年に結成されたバンド。

バンド名のClean Banditは和名では「清潔な盗賊」と言われていますが、ロシア語で「まったく」「ほんとに嫌な野郎」を英訳して付けられたとも言われています。

ロシア語が由来の場合、かなりパンキッシュなネーミングだと思いますが、彼らが奏でるサウンドは「清潔な盗賊」そのもの。

そんなサウンドに心を奪われた人は多く、シングル曲の『Rather Be』はiTunes Store総合ソング・チャートやイギリス国内のYoutube再生回数ランキングなどで1位を獲得。

綿密に作り上げる完成度の高さ

彼らの楽曲の多くは色んなアーティストを迎え入れて制作されています。

楽曲ごとに変わるボーカル、色んなジャンルに合わせられる彼らの音楽センスは凄まじいところ。

楽曲ひとつに対して、かなりの時間を掛けて作り上げているからこそ完成度の高さは折り紙付きですね。

難点はアルバムなどCDの発売が以上に遅いのが特徴。

気付いたら聴いているバンド

楽曲の制作スピードが遅いので、常に注目しておくのは大変かもしれませんね。

「あっ! そういえば」くらいの気持ちで、気付いたら聴いているようなバンドだと思います。

もしClean Banditが気になった方は、是非チェックしてみて下さい。

それでは、お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B00P1J6BN0″ locale=”JP” title=”ニュー・アイズ<最強盤>”]