笑顔が止まない映画『ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日』

どうも、学生時代に戻りたくなってます。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

今回は映画『ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日』をAmazonプライムビデオで視聴したので、紹介していきます。

なんだか憎めないキャラクターと終始笑顔が止まないストーリーは学生時代の素晴らしさを感じさせられました。

それでは早速、あらすじ、見所のポイントなどチェックしていきましょう。

あらすじ

理想のカレ氏と人生を手に入れるため、ひたすら前向きに突っ走る14歳のジョージア。ちょっぴり残念な容姿や、走ればビミョーに揺れる胸のことは大目に見るとして、親友から「面白さではあなたがダントツ」と冷ややかにホメられる。オシャレやファッションはもちろん、キスの練習にも余念がない元気っ娘が、一目惚れしたイケメン王子に猛アタック……!! Amazon紹介ページから引用

あらすじだけ見ると、主人公を男にすれば良くある内容ですよね。

ただ、この作品の主人公は14歳という思春期真っ盛りの女の子。これが結構、新鮮な見応えがありオモシロイ。

この映画を男子が観れば、映画とはいえ「女の子ってこんなこと考えてんのか」とビックリすることでしょう。

この映画のココがイチオシ!

この映画の見所は14歳の女の子が悩む姿でも、友人や家族との温かいストーリーでもありません。(個人の感想です)

見所は唯一無二の登場キャラクターの濃さです。

まずは主人公ジョージアの初登場シーン。

160422-angus02

…確かに勝負してますね。

一瞬、「あれ? ポケモンかな?」と困惑しそうですが、彼女なりのオリーブの仮装とのことです。登場でかなりのインパクトを出してくる彼女。

しかし、彼女のインパクトは見た目だけに留まりません。この後、ジョージアは上記の仮装により、かなりの辱めを受けます。

しかし、いつだって前向きの彼女は次の日の朝、家族の前でこう豪語します。

160422-angus03

「今日から成熟して洗練された女、ジョージア・ニコルソンよ」

前日にオリーブの仮装をしていた女の子とは思えませんね。とてつもない気品を感じられます。この年頃の女の子は成長が早いと聞きますが、ここまで変わるものとは思っていませんでした。

そんな気品を手に入れた彼女、転校生のハンサムボーイに恋をします。
ハンサムボーイの事が知りたい彼女。放課後にストーカーまがいの行動して食べている物や家を突き止めます。

流石、成熟して洗練された女の子ですね。純愛だと思います。

そんな恋する乙女、彼の家に偶然を装って訪問します。色々と彼と話すことが出来て嬉しい彼女。付き合ってもいないのに帰り道に友達に宣言します。

160422-angus04

ちょっと怖いですね。

ストーカーのような発言が目立つ彼女ですが、純愛の成せる技でしょうか。応援したくなります。

そんな彼女はキスするいつかに備えて、キスの練習をすることにしました。キスの練習といえばサクランボとかを想像しますが、どうやら僕は古い人間のようです。

今は”キスの講師”と実践練習をするのがベターのようですね。
ここで、その”キスの講師”である男の子が凄い人材なんです。

160422-angus05

伝説の男です。

一応、書いておきますが、このセリフはナレーションなどではなく本人が言っています。伝説の男は自分で伝説と宣言するのですね。僕みたいな平民とは格が違います。

そんな伝説の男は話すこと全てが勉強になるような名言ばかり。
中でも印象に残ったのがコレです。

160422-angus06

マジですか!

僕は今後、2万5999回ほどキスが出来るチャンスがあるみたいです。未来に希望が持てるような言葉を放つ彼。流石キスに関して伝説になった男です。

一見するとコメディ映画に出てくる過度な表現に感じますが、調べてみると実はコレ本当らしいです。
欧米の方では挨拶でキスをするので、平均するとコレくらいの回数とのこと。

流石、伝説の男は嘘を言わない唇を持っています。

まとめ

160422-angus07

純愛の主人公に脇を固める強烈な伝説の男など、この映画は観ていて飽きることのない展開が目白押し。

一人一人が紹介するのに時間を要するくらい、どの登場人物も個性が強烈です。

笑いあり、感動ありの青春コメディー映画『ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日』は観ても損は絶対しない映画ですよ。

それでは、お疲れ様でした。

PS.今回紹介していませんが、イカれた妹も要チェックして欲しいキャラクター。とてつもなく可愛いです。

160422-angus08

[amazonjs asin=”B00FYM5U3Q” locale=”JP” title=”ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日(字幕版)”]

ノブトヨム

初対面で必ず名前を間違われる。そんな哀しみを背負って生きています。 色々と影響を受けやすく、ぼっちで趣味を謳歌しながらブログを運営中。 本と音楽をこよなく愛す永遠の若人。

あわせて読みたい