【レビュー】ROUND HOUSEのペインターパンツを購入しました

どうも、寒波が過ぎて少しはマシになりましたね。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

春も近づいて来ているのに合わせてROUND HOUSEのペインターパンツを新しく購入しました。

ペインターパンツといえばCaharttやPOINTERなども有名ですが、ROUND HOUSEもまた歴史あるブランド。

1903年、鉄道の開拓が盛んに行われていたアメリカのオクラホマ州で生まれ、今まで愛され続けている定番のワークウェアブランドです。

ということで今回はROUND HOUSEのペインターパンツをレビューしていきます。

「ペインターパンツなんてどこも一緒でしょ」と思っている方は、是非チェックしてみて下さい。

ROUND HOUSE のペインターパンツは丁度良いラインシルエット

ROUND HOUSE 101 ペインターパンツ テーパード made in usa

ROUND HOUSEのペインターパンツは”FITS BEST WEAR LONGEST”をキャッチーにしているだけあり、太すぎず細すぎない丁度フィットするラインが特徴。

その為、結構太めに作られているのが多いペインターパンツの中でも、ROUND HOUSEのペインターパンツは若干抑えられています。

トップスは綺麗めのシャツでも、ネルシャツでも何でも合わせやすく、そのシルエットから生まれる素晴らしいフィット感は足を通せば「しっかり履いている」という感覚を味わえる1本。

当時から今まで、ROUND HOUSEはMADE IN U.S.A.を守り続けているブランドで、変わらぬ魅力を持ち続けています。

1903年当時の過酷な労働環境にいた鉄道労働員にも愛される程の耐久性に変わりはなく、12オンスの厚い生地、使えば使うほど味が出るデニム地で末永く愛せる1本に仕上がっていますね。

ペインターパンツが欲しいと思っているけど、太めなのは少し敬遠しがちな人はROUND HOUSEのペインターパンツを触ってみては如何でしょうか?

それでは、お疲れ様でした。

「ROUND HOUSE ペインターパンツ」Yahoo!ショッピング

「ROUND HOUSE ペインターパンツ」楽天市場

ノブトヨム

初対面で必ず名前を間違われる。そんな哀しみを背負って生きています。 色々と影響を受けやすく、ぼっちで趣味を謳歌しながらブログを運営中。 本と音楽をこよなく愛す永遠の若人。

あわせて読みたい