ジャズヒップホップグループSANABAGUN.のリアルな魅力に注目

どうも、中指の立て方はイラン人に教わりました。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

今回紹介するオススメのアーティストは、音楽シーンに中指を立ててメジャーデビューした平成生まれのジャズヒップホップグループSANABAGUN.です。

大きな声でリアルを歌い、ストリートからメジャーシーンに躍り出た彼らの魅力を是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

とりあえず、これ聴いてどうっすか?

僕がSANABAGUN.の楽曲の中でも特に好きなのが、この『居酒屋JAZZ』です。

クールなバックサウンドとボーカルの艶。エグい歌詞が突き刺さるSANABAGUN.の魅力が詰まった楽曲。

これを聴いて、他の楽曲も気にならないなんてナンセンスじゃないでしょうか?

SANABAGUN.のプロフィール

SANABAGUN.公式ホームページのスクリーンショット

SANABAGUN.は平成生まれの8人が組んでいる若手ジャズヒップホップグループ。

渋谷を中心にストリートでLIVE活動。2015年に『メジャー』にてメジャーデビューを果たしました。

メンバーの多くが音大出身と個々の音楽センスが確立されているのが特徴。

そのメンバーが「ヒップホップって良いよね」と集まってSANABAGUN.というグループができたようです。

キャッチコピーは「レペゼンゆとり教育、平成生まれのHIPHOPチーム」と若さを全面に出していながら、確かな実力で大人を見返す良いキャッチコピーだと思います。

ひたすらにリアルな音楽

「音楽で何がしたいか?」という問いに「お金持ちになりたい」と貪欲に正直に答えるSANABAGUN.の音楽はリアルそのもの。

音楽やダンス、グラフィティーなどを合わせ持つヒップホップカルチャーの中でも、しっかりとSANABAGUN.という存在を確率してきていると思います。

やりたいことをやっている感が全面に出ているリアルな歌詞は脳裏に焼き付きます。

実際に、皆さんも聴いてもらった『居酒屋JAZZ』の歌詞を既に口ずさめるのではないでしょうか?

これからの成り上がりに注目

SANABAGUN.には存分に成り上がってほしいです。

ファーストがあまり売れ行きが良くないと噂ですが、本当に惜しい。

路上で人々を魅了した彼らなら、きっとこれからメジャーシーンでも成り上がってくれると期待しています。

大人もゆとりも何だって。是非、平成生まれの本物の音楽を聴いてみてください。

きっと脳裏に確かな弾丸を撃ち込まれるはずです。

それでは、お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B01EAMP48Q” locale=”JP” title=”デンジャー”]