「Sentry」という無料テーマに変更、カスタマイズしてみました

sentry スクリーンショット アイキャッチ

どうも、ブログデザインが定まりにくい男。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

当ブログはWordPressを利用して運営しているのですが、最近良さそうなテーマを見つけたので変更してみました。

今回、変更したテーマは「Sentry」というAMPにも対応した無料テーマです。

何でも「最強の無料テーマ」ということで色々なブログで紹介されていますが、実際のところはどうなのか気になったので、このブログで試してみました。

結論としては、かなり使いやすくて最強の名に相応しい完成度。あまり手を入れなくても使用出来そうなレベルなので、WordPressでブログを始めようと思っている方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

最強の無料テーマ「Sentry」について

sentry スクリーンショット アイキャッチ

今回、当ブログに適用した「Sentry」というテーマですが、かなり豊富な機能が揃った無料テーマです。

これからのスマホ時代に役立つAMPに対応していたり、タブ仕様の人気記事ウィジェットが最初から用意されていたりと初心者が導入してみたいことは大概揃っています。

またカスタマイズ用に子テーマも用意されているので、簡単にカスタマイズや導入が出来るのもポイント。

取り敢えず、良さそうな機能は詰め込んどいた感のあるテーマで、無料でここまでのテーマは「Sentry」くらいではないでしょうか。

テーマを「Sentry」に変更して良かった点

sentry ウィジェット デザイン

僕が「Sentry」にテーマを変更して良いと思った点はデザインに統一性が出ることです。

「Sentry」は最初から骨組みがシッカリと作られており、関連記事用のデザインも用意されているので、ブログ全体のデザインに統一感が出たと思います。

勿論、スタイルシートにガリガリ手を加えれるのなら「Sentry」に限らずデザインに統一性を出すのは可能ですが、その時間が必要無いのは素人玄人問わずに嬉しい点ではないでしょうか。

取り敢えず、凄そうなブログをパパっと組みたいなら、そのまま「Sentry」を利用すれば事足りる。それくらい完成度が凄まじい無料テーマです。

「Sentry」に変更して感じた不満点

sentry スクリーンショット スピード

「Sentry」に変更して不満に思ったのはスピードの低下ですね。

スピードが低下する点は他のブログでも言われていますが、実際に導入してみると顕著に感じました。

表示している項目が多く、1ページに表示する画像の数も多いので仕方が無いとは思いますが、スピードは読者の利便性に繋がる部分なので何かしらの改善をしたいところです。

取り敢えず、僕は改善出来るとしたら画像関係をどうするか検討したいと思います。

僕が「Sentry」で主にカスタマイズした部分

sentry ブログ カスタマイズ

僕が「Sentry」にテーマを変更して、主にカスタマイズした部分は以下の2点になります。

  • フォントの一部を変更
  • 今日の人気記事の表示数を変更

フォントに関しては、標準で英数字が「Raleway」になっていたので一部を除き変更しました。

「Raleway」はインパクトのあるフォントですが、どうも可読性に関しては個人的に微妙な印象。

今日の人気記事の表示数は3記事に減らしています。

iPhoneで見た時の収まり具合とサイドバーに設置しているAdsenseを考慮すると、5記事も表示しなくて良いんじゃないかなと思いました。

まとめると「Sentry」はかなり使いやすいテーマ

当ブログのテーマを「Sentry」に変更したよという報告記事になりましたが如何だったでしょうか?

恐らく皆さんが、この記事を見ている今も当ブログのテーマは「Sentry」のはずなので、実際にデザインを確認してみて下さい。

最強の無料テーマと言うだけあって、かなり使いやすくてオススメのテーマです。

WordPress を利用している方でテーマ選びに悩んでいる方は、一度「Sentry」を試してみては如何でしょうか?