すぐ部屋が散らかる? インテリアの第一歩は大容量のゴミ箱を買うべき

ゴミ箱 部屋 アイキャッチ

どうも、部屋の綺麗さには自信があります。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

4月になり大学生、社会人と一人暮らしを始めた方も多いのではないでしょうか?

そんな自分だけの部屋が持てる一人暮らし。折角だからインテリアにもこだわろうと、お気に入りの家具を揃えた方も多いはず。

そんなインテリアですが、一人暮らしを始めたばかりの頃は忙しく、掃除をする手間が取れず気付いたら部屋は散らかり放題なんてよくある話。

そこで今回は、部屋が散らかってしまう解決方法。大容量のゴミ箱を買うべき理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

インテリアは清潔であることが命

ゴミ箱 部屋 インテリア

インテリアを綺麗にお洒落にしたいなら、まずは清潔であることが大前提。

配色を抑えたシンプルモダンな部屋を作るにしても、趣味の物に溢れたアメリカンテイストな部屋を作るにしてもゴミで溢れていては話になりません。

逆に部屋が清潔であれば、どんな部屋にすることも出来る可能性がインテリアにはあります。

そこで第一に買うべき家具が大容量のゴミ箱になります。

何故、大容量のゴミ箱なのか

ゴミ箱 インテリア 部屋 散らかる

ゴミ箱は小さくてお洒落な物がありますよね。ですが、そちらのゴミ箱はオススメできません。買うなら必ず大容量のゴミ箱が望ましいです。

一人暮らしを始めてから、部屋が散らかる要素の1つが毎日コンビニやスーパーで買った御飯のゴミです。もしかしたら、今この記事を見ているPC周りにゴミがある方もいるんじゃないでしょうか?

そんな状態で小さいゴミ箱を買ったとしても、ゴミ袋を変える手間を惜しんで結局ゴミを溜めしまう可能性が高いのです。

そこで大容量のゴミ箱がオススメになってきます。出来れば45Lのゴミ袋が入るサイズが好ましいでしょう。

これくらいのサイズであれば、約1週間に1度ゴミ袋を変えるくらいで済むので、掃除のついでに変えることが出来て面倒も少なくなります。

「隠す」から「捨てる」の習慣付け

部屋を綺麗に見せたいけど、面倒なことが嫌いな人の多くは「隠す」習慣が付いています。

取り敢えず色々な書類を本棚に詰め込んだり、要らないガラクタを収納ボックスに詰め込んで見えなくしたりしていませんか?

そこで、ゴミ箱をしっかりと利用していると「捨てる」習慣が付きます。

要らない物、捨てるべき物はゴミ箱に入れるという習慣を付けることで、部屋の利便性が向上し快適なインテリアを構築出来るようになります。

お洒落な家具を買うのも良いですが、インテリアにこだわるなら大容量のゴミ箱を最初に買ってみましょう。きっと今後の生活と貴方にとって良い買い物になるはずです。

[amazonjs asin=”B003NUSC9U” locale=”JP” title=”アスベル ペダルペール45SD 「エバン」 45L ブラウン”]