インディーズバンド嘘とカメレオンの聴けば虜な無機質サウンドに注目

嘘とカメレオン 公式ホームページ スクリーンショット アイキャッチ

どうも、いまだにカメレオンを凝視できない。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

先日、何気なく Youtube でボーっと色々見ていたのですが、そこで嘘とカメレオンというインディーズバンドのMVが目に止まり、聴いてみると格好良かったので紹介せなばならぬ気持ちに駆られました。

MVの作りも格好良いのですが、何よりも楽曲が格好良い。これがインディーズバンドが最初の1曲に Youtube に投稿するレベルかと驚きです。

今後、嘘とカメレオンはメジャーで活躍しそうな雰囲気を感じます。是非今のうちにチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

抽象的な歌詞とキレた音

嘘とカメレオンはメジャーデビューはしておらずCDも”まだ”発売されていませんので、Youtubeでは上記の「されど奇術師は賽を振る」のみしか聴く事が出来ません。

取り敢えず皆さんは聴いてみて、どうでしょうか?

抽象的な歌詞を歌う独特で不安定な女性ボーカルも癖になりそうですし、かなりキレたバックの音が格好良くて僕は一瞬で虜になってしまいました。

この音は楽器をやっている人なら、コピーしたいと思うんじゃないでしょうか。音作りを真似してみたバンドキッズも多そうです。

抽象的で内容が気になる「されど奇術師は賽を振る」の歌詞は、嘘とカメレオンの公式ホームページにも載っているので、是非チェックしてみて下さい。

http://usotochameleon.wixsite.com/official

また、嘘とカメレオンの公式ホームページ下部には SoundCloud に投稿されている「モームはアトリエにて」という楽曲も聴くことが出来ます。

こちらの楽曲も、かなり格好良いので聴いてみることをオススメします。

メジャーで活躍しそうな期待感

嘘とカメレオン Twitter スクリーンショット

上記の2曲だけを聴いても充分メジャーでやっていけるパワーを感じる嘘とカメレオンですが、実際にメジャーデビューはいつになるでしょうか。

CDが発売されれば、幾度となく彼らの楽曲を聞くことが出来るので待ち遠しい限りです。

既に Twitter でも楽曲の格好良さは噂で広まっており、着々と頭角を現し始めている嘘とカメレオン。

個人的にメジャーデビューをしてからは、何かしらのアニメのOP曲で人気に火が点きそうな気がします。今後も目が離せない注目アーティストですね。