【レビュー】VANS × 任天堂 SK8-HI SLIMを購入

どうも、実はスーパーマリオをそこまで遊んでいない。ノブトヨム(@nobutoyomu)です。

2016年6月10日に発売開始されたVANSと任天堂のコラボスニーカー。

日本ではアパレルグッズの展開は無く、スニーカーのみとなりましたがラインナップは豊富。

気になっている方も「どれを買うか」悩んでいるのではないでしょうか?

ということで今回は、VANS × 任天堂 SK8-HI SLIMを購入したのでレビューしていきます。

スポンサーリンク

VANS×任天堂のコラボは随所に遊び心が詰まっている

今回のVANSと任天堂のコラボ商品には遊び心が詰まっており、逆に遊んでいない所が無いと断言出来る気合の入ったコラボになっています。

早速、購入したスニーカーのどこが遊んでいるるのか見ていきましょう。

ボックスがコラボ限定の「NES」仕様

VANS 任天堂 スニーカー ボックス

まずボックスからして楽しい商品です。

「NES」に見せたシューボックス。これはスニーカー好きじゃなくても残して置きたくなる出来。

購入した方でこのボックスを躊躇無く捨てれる方はドラゴンクエストの次期主人公になれるんじゃないでしょうか。

ブロックがサーフラインに落とし込まれたデザイン

VANS 任天堂 スニーカー タグ

VANS 任天堂 スニーカー サーフライン

今回、僕が購入したのはVANS SK8-HI SLIMのコラボモデルです。

ラインナップの中で1番人気のコントローラープリントも悩みましたが、こっちの方が遊び心があるかなと思ったのでコチラにしました。

コチラはVANSの歴代コラボモデルで、サーフラインにコラボ要素を表現しているモデルが少ないことから実は貴重な一足。

ホワイトとゴールドの配色が爽やかで可愛らしくまとまっています。

細かい部分にも遊び心があり見逃せない

VANS 任天堂 スニーカー アウトソール

VANS 任天堂 スニーカー シューレース

今回のコラボで特徴的なのがラインナップ共通にデザインされているアウトソールの「GAME OVER」の文字。基本的に見えることは少ないですが、任天堂コラボならではの部分が出ていて気に入っています。

そして購入してから気付いたのですが、シューレースの先がコントローラーを模したテープになっています。

こんな小さい部分にも遊び心を詰めてくる辺り、今回の任天堂コラボは見逃せません。

履き心地は至って普通。VANSの通常モデルと変わりありません。サイズ感もマイサイズピッタリでOKでしょう。

履く時、脱ぐ時にハイカットはキツイと思う方はシューレースを全体的に緩めにしておけば大丈夫。ハーフサイズアップさせたりする必要はありません。

まとめ

VANS 任天堂 スニーカー ベロ

小学生の頃は「ゲームばかりしてないで外で遊びなさい」なんて親に言われていましたが、今回のVANS×任天堂コラボスニーカーは外に遊びに行きたくなる出来でした。

今回はネットで購入しましたが、店舗限定でピンズがプレゼントされるなどあるみたいなので、別モデルの購入を考えています。

今の所、最有力候補は「VANS AUTHENTIC」のダックハントカモ柄。

あれも今回のラインナップの中で特に遊び心が詰まってる一足ですよね。

時間があれば店舗に行って2足目も購入したいと思います。

VANS×任天堂コラボスニーカーが気になっているけど、まだ買っていないという方。

このコラボは絶対に買いですよ! 是非店頭でチェックしてみてください。

それでは、お疲れ様でした。

[amazonjs asin=”B01GTNZTGQ” locale=”JP” title=”バンズ VANS SK8-HI SLIM (NINTENDO) CONSOLE/GOLD スケートハイ vn00018ijuz 24.5cm”]